むくみ入浴法

むくみをすばやく取るための入浴法とは?

むくみをすばやく取るための入浴法は、しっかりと湯船にお湯を溜めて入浴するのが基本になります。湯の中に入って全身を暖めると、毛細血管が広がって血行が良くなります。新陳代謝を活発にできるので、むくみをすばやく取ることができます。むくみをすばやく取るには、いきなり熱いお湯に入るのではなく、お湯の温度は38〜40度くらいに調節します。入浴の際、お湯にみかんの皮やレモンを入れるとよく、保湿力を高めることができます。むくみをすばやく取るなら、半身浴がおすすめで、お湯から肩を出して入ると体に負担がかかりません。心臓から遠い下半身を長時間ゆっくり温めれば、血液の巡りが活発になり、全身の保温力を高めることができます。むくみ解消には、温冷交代浴という入浴法も効果的です。何回かに分けて風呂に入ったり、冷たい水を脚や手にかけるのを繰り返します。サウナと似たような入浴法で、血流を良くできるので、むくみをすばやく取ることができます。発汗作用のあるゲルマニウム入浴剤もおすすめで、大量に汗をかくのでアンチエイジング効果もあります。身体を引き締めるこができるので、むくみ解消効果も期待できます。

 

顔のむくみの原因